住友不動産で自宅をリフォーム

自宅のリフォームに住友不動産が選ばれる理由や悪徳なリフォーム業者についてお伝えします

住友不動産で自宅をリフォーム

悪徳なリフォーム業者に要注意

リフォームをする人が増えていることから悪徳なリフォーム業者が増えてきています。一時期は減ったとも言われていたのですが、震災の不安を煽る形でここ数年で増えてしまい、高齢者を中心に被害が広がっているのです。

悪徳なリフォーム業者の施工は非常に粗悪なものとなっており、実際におこなった人の中には業者に任せたせいで雨漏りが発生。その修理にまた費用がかかったというケースもあります。

そんな悪徳リフォーム業者の特徴は、ほぼ確実に訪問販売の形でやってくるということ。さらに言葉巧みに家に入りこんでくることもあり、様々な不安を煽る言葉でリフォームをさせようとするのです。しかも、決まって契約はすぐにさせようとしてきます。ようは考える暇などは与えずにお金だけもらい、後は適当な施工で終わりというわけです。

やたらと料金が安いのも悪徳リフォーム業者の特徴で、何かにつけて半額でなどの売り文句を口にします。しかし、リフォームに定価などというものは存在せず、個々人によって値段は違うもの。割引サービスを切り出して来たら怪しいと思っていいでしょう。

このことから、リフォームの訪問セールスが来ても絶対にその場では契約しないことをオススメします。そもそもリフォームの契約というのは、いくつかの相談や点検などを挟んでからおこなうものですので、時間がかかることが多いのです。

もしも悪徳リフォームの可能性があると感じたら、すぐにクーリングオフをしましょう。8日以内であれば確実に契約を取り消せます。