住友不動産で自宅をリフォーム

自宅のリフォームに住友不動産が選ばれる理由や悪徳なリフォーム業者についてお伝えします

住友不動産で自宅をリフォーム

スケルトンリフォームって?

リフォームにおけるスケルトンリフォームというものをご存知でしょうか。これは現在の住まいをスケルトン状態、いわゆる骨組み状態にしてからリフォームをするというものです。

この時、キッチンやお風呂、トイレなども全て取り払ってしまうので、部屋の間取りや物の配置など、全ての要素が完全に自由となります。そのため、リフォームというよりは新築をイメージしてもらったほうが近いかもしれません。これによって一般的にリフォームではなかなか出来ない老朽化した配管の交換、アンテナケーブルを隠すといったことも可能です。

スケルトンリフォームは普通のリフォームに比べるとやることが多く、費用も高くついてしまいますが、何度も小さなリフォームをするよりもお得となっています。というのも、水まわりのリフォームなどは工事をする部分以外もいじる必要があり、何度かに分けてリフォームすると、それだけ手間がかかってしまうのです。それに、何度もやれば当然費用もかかります。それを考えると思い切ってスケルトンリフォームに乗り切ってしまうのは賢い選択とも言えるでしょう。

スケルトンリフォームにするか迷った時は、新築からどのくらい経ったかで判断することもできます。これはひとつの基準ですが、やはり新築から20年も経つと住まいのいたる部分にダメージが出てくるのです。それらを一気に解消する場合は一般的なリフォームでは難しいので、スケルトンリフォームがオススメとされています。

費用も時間も手間もかかるリフォーム方法ではありますが、一度やってしまえば、この先リフォームをすることなく快適な生活を送ることが出来ます。気になった方はリフォーム業者で無料相談もしてくれるので、気軽に近くのリフォーム会社に足を運んでみましょう。