住友不動産で自宅をリフォーム

自宅のリフォームに住友不動産が選ばれる理由や悪徳なリフォーム業者についてお伝えします

住友不動産で自宅をリフォーム

中古住宅を購入してリフォームする

中古住宅を購入してリフォームして使うという方法。少し前には考えもつかなかったものですが、今ではすっかり注目を集めて主流となっています。

というのも、中古住宅はよっぽどのことがなければ新築よりも安く、リフォーム代金を含めてもお手頃となっており、ローンの返済が少なくてすむのです。特に築15年を過ぎた住宅は価格が大きく下がっていることもあり、場合によっては新築の半分程度で済むこともあります。

しかも中古住宅をリフォームする際は自分の好みで変えることができるので、あえて元のテイストを残してみたり、自分のこだわりを詰め込んでみたり、安くても自由度はかなり高めです。リフォームだといじる幅は少ないと思われがちですが、最近では外観もガラッと変えてしまうリフォーム方法もあり、もはや新築と言っても過言では無いくらいの住まいを手に入れることも可能となっています。

中古住宅は老朽化などで安全性が気になる、といった問題も必要ありません。最近ではプロがしっかり事前チェックをおこない、問題点があればリフォーム時に改修してくれるのです。

さらに、中古住宅のリフォームは保証の観点からも優秀。一般的に中古住宅というのは保証がほとんどなく、アフタフォローが全くないという不動産屋も多いのです。しかし、リフォームをした中古住宅であれば、業者ごとに決まった保証期間を手に入れることができ、定期点検を無料で行ってくれることもあります。これによって、購入後も安心して暮らすことが出来るでしょう。